鍵をなくさない具体的なコツを知りたい人必見!

鍵をなくさない具体的予防策Best3

鍵を紛失してしまわないための予防策をご紹介します。簡単に取り組めるものばかりです。

鍵紛失の予防策

 

鍵を失くしてしまうことの要因として、まず鍵は非常に小さいものだということが挙げられます。

 

車のキーは比較的大きなものもありますが、自宅の鍵を基準に考えると、ロッカーや自転車の鍵などはとても小さく逆に失くさない方がえらいのではないかと思うほどです。

 

また多くの場合、ズボンのポケットやコートの中に納まるサイズなこともポイントです。
旅先でうっかり手から離れたしまったら、おそらくその鍵はもう戻ってはこないでしょう。
名前もないですから…。

 

ここでは具体的に鍵を失くさないためにコツをまとめます。

 

 

定番!キーホルダーをつけよう。

 

鍵を容易に失くさないためにキーホルダーをつけることをおすすめします。

 

キーホルダー

キーホルダーをつけることである程度存在が大きくなり、手に持ったときのグリップ感も高まるので落としにくいというメリットがあります。

 

また、見た目的にも大きくなるので探しやすいというメリットにもつながります。

 

キャラクターの人形のキーホルダーをつけると凹凸の感触もしっかりしていて、ビジュアル的にも存在感がアップします。

 

 

 

所定の位置を決める

 

鍵は外出先だけでなく自宅で失くしてしまう場合もあります。
いざ家を施錠して外に出たいときになって肝心の鍵がみつからないということはよくあることです。

 

これはいつも鍵を置いておく場所がバラバラで、そのときそのときで適当なところに置いておくことが原因だと考えられます。

鍵の置き場所

 

例えば、テレビの横の引き出しに入れておくとか、下駄箱の上の小物入れに置いておくなどの家族の間での決まり事を作っておきたいですね。

 

またいつも帰宅したらポケットからものを取り出す習慣もつけておきたいですね。

 

 

 

便利な発見器系グッズ

 

家の中の探し物を見つけたいというときのために、便利なグッズが売っています。

 

電波を発信して探し物を見つけ出す機能や、鍵に子機を取りつけて親機と離れるとワイヤレスで反応して音が鳴るというシステムも用意されています。こういったグッズは意外に多く発売されており、アマゾンなどでも安価に手に入ることにも注目です。

 

 

 

いかがですか?思い当たる節も多かったと思います。
簡単なことだけれどやっていなかった対策なども多かったのではないかと思います。

 

キーホルダーも意外につけていない人も多いです。
キーホルダーは100円均一ですぐに手に入り簡単に取りつけられるので最初に取り組みたいことですね。また発見器なども最近人気が出てきたグッズでよくものを失くすという人におすすめです。

 

鍵をなくしやすい場所「BEST10」はこちら。