ダミーカメラを設置するだけでも窃盗犯に対しての威嚇になります。

屋外にあると安心の防犯グッズ

高い塀があり外から見えにくい大きな家は、窃盗犯にとって一度侵入してしまえば仕事がしやすいので好都合です。敷地内のいたるところに防犯対策をしておくことが必要です。

屋外の防犯グッズ

 

外構

 

建物だけでなく家の外の塀や庭などで使える防犯グッズをご紹介します。

 

特に塀があるような大きな家というのは、窃盗犯にとって一度侵入してしまえばとても仕事のしやすい場所でもあります。逆に言えば家の中に入る前に窃盗犯の侵入の兆候を検知できれば、侵入を未然に防ぐことも可能です。

 

敷地内のいたるところに防犯対策をしておくことで、四方からの侵入者の行動を抑え込みます。

 

屋内の防犯グッズは何がある?

 

 

防犯カメラ

特に敷地内が広く、建物の影になるような場所が多いと窃盗犯にとってとても仕事がしやすい環境が出来上がります。
敷地内で死角になりそうな場所に防犯カメラを設置するのは非常に効果的な防犯対策になります。
最近の防犯カメラは高性能かつ低価格になってきたことが特徴です。
またダミーカメラを設置するだけでも窃盗犯に対しての威嚇になります。

 

 

防犯フェンスガード

ブロッグ塀やフェンスなどの上に取り付けることができるステンレス製の刃が上を向いているアイテムがあります。
これを取り付けることで違法な侵入者はもちろん猫や猿などの動物を撃退することも可能です。
ただし見た目が景観を阻害する恐れがあることにも注意をしておかなければなりません。

 

 

LEDセンサーライト

屋内の防犯では犯人に対して威嚇となるセンサーライトの設置を徹底したいですね。
特に最近のセンサーライトはLEDのものが普及してきて低電力でセンサー機能が高性能化して人間にのみ反応する優れた効果を発揮します。

 

 

人感チャイム

住人が普段目の行き届かない庭や車庫に人が訪れるとチャイムを鳴らし、屋内の人に知らせるシステムがあります。不用意に敷地内に侵入すると「ピンポーン」と家主に知らされてしまうので犯人はそこから仕事ができません。Wi-Fiを通じて屋内に知らせるシステムのものも販売されており、積極的に活用したいアイテムの一つです。

 

 

イルミネーション

庭の木にイルミネーションを飾って夜光らせておくと人の気配を感じさせ、防犯対策になります。
同じ理由で外灯なども効果的です。