一家に一台、ダミー監視カメラを設置するだけで、高い防犯効果が得られます。

防犯性を高めてくれる「ダミー監視カメラ」の種類や価格・設置法

数ある防犯グッズの中でもダミー監視カメラは効果バツグンです。天井に付けるドーム型や壁に設置するボックス型などがあり、1500円から3000円で購入出来ます。高い抑止効果が期待出来るので玄関に取り付けてみましょう。

効果バツグンのダミー監視カメラ

 

防犯グッズの中でも特に効果バツグンなのがダミー監視カメラです。
自宅の庭や玄関に監視カメラが設置されていたら、悪さをしようとは思いません。
監視カメラを壊したり無力化しようとしたりすれば、すぐに警備会社へ通報が行ってしまいます。

 

空き巣などの犯罪者は自分の姿が映像に残るのを極端に嫌います。
そうした意味も含めて、監視カメラは極めて効果の高い防犯グッズなのです。

 

本来なら本物の監視カメラが理想なので、意外と高い出費になってしまいます。
念のため、万が一に備える防犯グッズと考えるならダミー監視カメラで十分でしょう。
ここではダミー監視カメラの種類や価格、設置方法について解説したいと思います。

 

 

ダミー監視カメラの種類や価格

 

ダミー監視カメラにはいくつかの種類があり、それぞれ用途が違っています。

 

天井に取り付けるドーム型のダミー監視カメラ、壁に設置するボックス型、他にも屋外用や防水用なども販売されているのです。

 

これらのダミー監視カメラは大手の家電量販店ならどこでも取り扱っているでしょう。
店頭まで出向いて店員に防犯に対するレクチャーを受けるのも有効です。

 

さて、気になるダミー監視カメラの価格ですが、非常に安価でお買い得な値段になっています。
どのダミー監視カメラであっても、大体1500円から3000円あれば購入出来るでしょう。
見た目は本物そっくりなのですが、ダミーなので機能は備わっていません。
そのためこのような安価な値段で購入することが可能なのです。

 

 

 

設置方法と犯罪の抑止効果

 

種類によりますが、大抵はネジ数本で天井や壁に設置が可能です。
ネジなのでコンクリートには取り付けられないので要注意です。
簡単に取り付けられるので女性でも困ることはありません。

 

ダミー監視カメラの犯罪抑止効果は非常に高く、近年ではかなり注目されている防犯グッズです。
最近ではストーカー被害に悩む女性がダミー監視カメラを利用するケースが増えています。
これにより女性の自宅に近付きにくくなるので被害を防げるのです。

 

空き巣も同様で、ダミー監視カメラがあれば被害を受ける確率が下がります。
わざわざ監視カメラのある家に忍び込むのはリスクしかありません。
普通なら監視カメラの無い家を狙うので、ダミーであっても犯罪の抑止効果は大きいでしょう。

 

ダミー監視カメラは効果バツグンなので、玄関に1つ付けてみてはいかがでしょうか?
一家に一台、ダミー監視カメラを用意しておくだけで高い防犯効果が得られます。
1500円~3000円と安く買えるのもポイントです。
抑止効果の高いダミー監視カメラで大切な自宅を守りましょう。