鍵紛失やトラブルに鍵開けの専門業者BEST3

鍵開け緊急出張ならココ!

鍵のトラブルでお困りですか?

 

口に手を当てる女性

 

「自宅に入ろうとしたら鍵がない。」
「オフィスを開ける鍵がない。」
「ドアノブが壊れてしまった。」
「鍵が折れてしまった。」
「車やバイクで閉じ込め(インロック)してしまった。」

 

などでお困りの方。

 

当サイトでは、24時間・全国・格安で今スグ駆け付けてくれる鍵開け専門の大手3社をピックアップしました。

 

ご紹介する会社の駆けつけ時間は平均で30~40分!これは鍵開け緊急出張を専門に扱い全国ネットワークを持っているからこそできるスピード対応です。

 

しかし、業者選びを間違えると、

 

「今日は終業してしまったから、明日朝に…。」
「すぐに行くと言ったのに3時間も待たされた…。」
「作業直前に法外な費用を請求された…。」

 

という事態を招いてしまうこともあります。

 

鍵の紛失・トラブルで焦っていて判断力が低下している時だからこそ、しっかりとした実績や評判のある安心業者へ依頼することをお奨めします。

 

合鍵作成・複製を希望の方はこちら

 

 

 

全国対応の即時出張業者BEST3

 

鍵のトラブル救急車

 

鍵のトラブル救急車

 

鍵トラブルの対応実績は36万件にものぼる「鍵のトラブル救急車」の紹介です。
土日祝日はもちろん、夜間でも瞬時に駆けつけてくれる柔軟性は大手ならではです。

 

支払は各種カード支払OKなので、現金の持ち合わせが無くても心配ご無用です!

 

防犯整備士も多数在籍し、一般的な鍵開けから特殊形状キーのアンロックまでスムーズに対応してくれます。

 

依頼のポイントとしては「ホームページを見た!」で1,000円割引キャンペーンを実施しているので電話の際は一言伝えるようにしましょう。

 

 

今すぐ依頼するボタン

 

詳細はこちらボタン

 

 

 

 

 

鍵の救急サポートセンター

 

鍵の救急サポートセンター

 

24時間365日対応、即時駆け付けは当たり前。満足度96.8%を掲げる「鍵の救急サポートセンター」の一番のウリは「最短30分」で現場へ到着するスピード対応です。

 

電話見積の時点でおおよその金額を確認できることはもちろん、出張費も完全無料

 

さらに、キャンセル料も無料
これが意外と重要で、「鍵開け出張を依頼してからカバンの底から鍵を発見した。」というようなケースが一定数あります。キャンセル料金を明確に謳っていない業者だと、出張料金の精算などで揉めることも少なくありませんので安心の設定といえます。

 

 

今すぐ依頼するボタン

 

詳細はこちらボタン

 

 

 

 

 

鍵ドットコム

 

鍵ドットコム

 

「住宅」「オフィス」「国産・輸入自動車」「金庫」など様々な鍵トラブルを即時出張で対応してくれる鍵ドットコム。同社事務所から近距離であれば、出張料は無料最短30分という駆け付けスピードも好評です。

 

365日無休・受付時間は朝7:00~夜22:00までと早朝・夜間にも対応!
東名阪と静岡・福岡を拠点としており、対応エリアの方は候補にしたい一社です。

 

 

今すぐ依頼するボタン

 

 

 

 

 

鍵の紛失トラブルの特徴は「緊急性が高い」ということです。

 

「今すぐに来てほしい。」「今すぐ鍵を開けてほしい。」という切実な願いにスピーディーに答えてくれる業者を選ばなければなりません。

 

鍵開け業者の選び方

 

 

 

出張依頼前にもう一度!

スーツの男性

 

国内には鍵開けやトラブル、鍵修理に対応してくれる業者が多く存在していますが、その中でも注目したいのは24時間即時出張可能な全国対応業者です。

 

彼らは全国の加盟店や提携業者と協力し合っているので、情報・知識を共有したり、技術的な教育が行き届いているのも特徴です。鍵開けの技術や専門的な知識についても信頼できることが多いと言えます。

 

鍵開けの技術

 

 

 

24時間駆け付けができるワケ

 

全国展開の大手鍵開け業者は、各地に多くの拠点を置いています。
トラブルが起こった場所の最寄りの拠点が24時間対応体制を取っていることが多いことと、何より最初の問い合わせは24時間稼動しているコールセンタースタッフにつながるようになっています。
ここを窓口として全国の加盟店や拠点に繋いで出動を要請するシステムになっているのです。

 

鍵開けに必要な資格はこちら

 

 

 

料金相場

 

いざ鍵トラブルに巻き込まれてアタフタしてしまうと「すぐ駆けつけてくれるし、このくらいはするのかな。」とついつい金銭感覚が鈍ってしまいます。
緊急と言えども、鍵開けや鍵作成・交換の料金相場を知っておく必要があります。

 

鍵開けの料金相場

 

一般的でよく普及しているシリンダーの鍵開けに関しては安いところでは8,000円前後から対応してくれます。また、鍵開けや鍵交換については、鍵やシリンダーの種類によって料金が異なります。

 

防犯性や破錠強度が高いといわれているディンプルシリンダーやトライデントシリンダーのような複雑な構造を持っているシリンダーに関しては、ピッキングの難易度が上がり作業料金や技術料が割高になる傾向があります。

 

自動車に関しても国産車と外国車では外国車の方が概ね高い作業料金となることが多いです。特にメルセデスベンツのような高級外車には、もともと複雑で高い防犯性のキーが備わっているのです。

 

車やバイクの鍵開け

 

 

 

鍵開け後も油断大敵

 

鍵業者に鍵を開けてもらいその場は切り抜けても、鍵が紛失したままというのは非常に危険です。
紛失した鍵が悪用されたり、そもそも盗難された可能性があるからです。そういったときは錠前やシリンダーを交換してしまう必要もあり、新たに鍵を作成する必要があります。

 

紛失後の対応を詳しく見る。

 

 

 

鍵を知る=防犯を知ること

 

私たち一般人の多くは鍵や錠前について深い知識を持っていません。
しかし、鍵の種類や構造を知るということは、防犯に関する知識を学ぶということです。

 

「自分たちの家の鍵はどれくらい安全なのか?」
「ウチの錠前はどれくらい窃盗犯に狙われやすいか?」
「どういう鍵にすれば防犯性が高くなるか?」

 

という根拠ある知識をつけることができます。

 

鍵を失くしたり、鍵トラブルに見舞われる瞬間は人生の中でそれほど多くはありませんが、いざトラブルに巻き込まれると大きなダメージを受けたり、スケジュールが大幅に狂ったり、大事な約束も壊しかねません。

 

そういったリスクを回避するためにも、事前に鍵の知識を身につけておくとイザというときに冷静に行動できますよ。

 

鍵のトラブルは突然訪れるものです。住居やオフィスなど建物に対する鍵だけでなく、ロッカーや金庫、車やバイクの鍵など多肢にわたります。

 

「金庫の暗証番号を忘れてしまった。」「会社のロッカーが開かない。」「車の鍵が折れてしまった。」「バイクの座席シートに鍵を入れてインロックしてしまった。」など、まさに「明日は我が身」なのです。

 

その他(金庫やロッカー)の鍵開け